新2回生

青木義仁
独特な雰囲気を醸し出すギャグ線高めの宮城から来たセクシーな男。法学部国際公共政策学科。あだ名は「よしじん」。大学で上段をはじめ、日々試行錯誤してる彼だが、その一環で筋トレに情熱を注いでおり、服を脱ぐと非常にセクシーな身体が。 また、一見まじめなのだが、先輩との自稽古で平然と上座についたり、主務からの言葉使いの注意を受けてすぐ、その注意を破るというやらかしエピソードをもつ。 そして、野球選手の杉内俊哉が大好きで、たびたび会話に杉内俊哉が登場してくるため、杉内俊哉が好きな人は、ぜひ喋りかけて欲しい。
出身高校 宮城県仙台二華高等学校
学部 法学部国際公共政策学科
段位 一級
役職
市川龍
浪人したため成人している彼は、お酒を飲むとすぐに酔う。 普段は口数が多いわけではない(こちらから話しかけるとよく喋ってくれる)が、酔うと饒舌になり、人を褒めまくる。 30分ごとに同じことを繰り返して言っている。 ひとしきり酔っ払った後、もう一生お酒は飲まないと言うが、次の週にはお酒を飲んでいる。 だいたい水曜日は休んでいる。 ここまで読むと悪い人のように聞こえるかもしれないが、本当はすごく良い人。 筆者は彼が学年一幼くてかわいいと思っている。
出身高校 奈良県奈良学園登美ヶ丘高等学校
学部 理学部生物科学科
段位 二段
役職
奥野和香子
ちっちゃい。かわいい。すき。どれくらいちっちゃいかと例えるとちっちゃすぎて例えきれへんくらいちっちゃい。よくK原に身長をいじられている。かわいい。また、部活の女子にはよく「小動物」や「お人形さん」呼ばわりされ、バイト先では小学生扱いされている。かわいい。本人曰く、どうやら家系的にちっちゃいらしい。かわいい。H出宅の第二の住人になりつつあり、食器や換気扇のスイッチなど物の位置をほぼ把握しているが、手が届かないためそれらをどうこうすることはできない。かわいいかよ。最後に、彼女は自分の正確な身長を絶対に言おうとしない。かわいすぎわろた。
出身高校 大阪府清風南海高等学校
学部 薬学部薬学科
段位 二段
役職
梶原歩夢
彼は部活をしている時には頼りがいがあり、剣道をしている姿はかっこいい。攻め・打ちの強さ・技のレパートリーのバランスが良い。そして強い。部内戦でも勝っている。正直めちゃくちゃすごい。そんな彼には妹が2人いる。そして、妹愛が強すぎるために彼女ができない………!また、筆者やほかの友達に「いい人どまり・友達どまり」と言われ続けている。そんな彼にもいつか春が訪れることを筆者は密かに願っている
出身高校 福岡県立福岡高等学校
学部 法学部法学科
段位 三段
役職
河野隼己
彼の剣道はすごく綺麗であり、見ていて惚れ惚れする。また、とても人見知りであり、人見知り同士の筆者は仲良くなるのに時間がかかった。しかし、話してみるととても面白い。そして、宇宙を超える心の広さを持ち合わせている頼りがいのある主務である。とても優しくいつもニコニコしているので是非話しかけてみてほしい。
出身高校 大阪府上宮高等学校
学部 工学部応用理工学科
段位 二段
役職
澤野隼大
彼はイケメンな上に、剣道においても都道府県対抗の代表に選ばれたこともあるほどの実力を持ち、その剣技には惚れ惚れする。また、2次元の女の子を愛する彼は「彼女は皆んなのものだから。」と言って自分の彼女とは言い張らないオタクの鏡である。 非のうちどころのない彼だが、驚くほど声が小さく一度で発言を聞き取ることは困難である。彼の近くで耳をすませてみよう。運が良ければプリキュアの歌が聞こえてくるかもしれない。
出身高校 愛知県立明和高等学校
学部 薬学部薬学科
段位 三段
役職
鈴木大市
彼は文武両道を心がける真面目さと、優しい心と、とてもクセの強い方言を持ち合わせている。 三つ目に関しては我々にとって意外と重要な問題で、特に方言の中で、「〜ら」「〜に」という語尾は「〜だら」「〜だに」という活用もするので、他府県出身の我々には到底理解し難い。 しかしそんな彼の独特の方言を習得するため、近頃、同回の間では、日常会話で彼の方言を使う遊びが流行しているのだが、「その使い方は違うに」と注意される。そのうちみんなが静岡弁で流暢に会話する日が来るかもしれない。 筆者は彼がいつかトルコ語と静岡弁のバイリンガルになってくれることをひそかに期待している。
出身高校 静岡県立浜松北高等学校
学部 外国語学部トルコ語科
段位 三段
役職
中塚陽也
岡山出身の彼はこれといって取り上げるところのない普通の大学生だが内面を若干こじらせており、カップルを見るたびに「いつ別れるんやろう」と思っているらしい。しかし、剣道に対しては真面目である。いつも打ち込み台を使って基本の確認をしており、師範にも褒められるほどの切り返しの腕前を持つ。部活が終わるとすぐに帰ってしまう彼だが、こちらから喋りかけると案外喋ってくれる。筆者は彼のことを同回1顔が幼いと思っており、M上に似ているとの声もある。そんな彼に喋りかければ、岡山弁での気さくな会話を繰り広げてくれるであろう。
出身高校 岡山県立津山高等学校
学部 基礎工学部情報科学科
段位 二段
役職
葉山歩実
一見変人っぽい同回女子に隠れた、剣道部1の本当の変人。一人で歌って、一人で音程を外して、一人で笑う。何かに気づいたときに出る大声や話しながらゴミ箱にぶつかる行為により周りを振り回している。しかし、初対面の人と話すときにはO野を通訳に置くほど極度の人見知りなので、あまり周りにバレてないのが残念である。そんなちょっとアレな彼女だが、シュークリーム依存症というかわいい(?)一面や、目を見張るほど早いタイピングスキルを持つキャリアウーマン的一面も兼ね備えている。ぜひ、自分から話しかけて本当の彼女を見てほしい。
出身高校 大阪府立北野高等学校
学部 薬学部薬学科
段位 三段
役職
東出天舞音
彼女に「でかいね」というと『身長?声?態度?』と言う返答が来るが、即答で「全部!」と答えよう。実際そうなのだ。何にも物怖じしないタイプで、先輩達ともかなりフレンドリーに話している、楽しい人である。その反面、主務としてバリバリ仕事もできる人でもある。素直に凄いと思う。
出身高校 兵庫県立小野高等学校
学部 工学部環境エネルギー工学科
段位 三段
役職
藤田珠歩
20年度入学組女帝の1人であり、主に金銭管理を担っている。 学年共通ジャージを作る際には、業者との連絡をたった1人で担わされた挙句、一部の部員からは期日に料金を納めてもらえず、立て替えさせられるなどなかなか苦労している。 小柄な体格ながら、非常にキレのある豪快な太刀筋であり、その剣風は、周囲を圧倒する。
出身高校 奈良県帝塚山学園高等学校
学部 経済学部経済・経営学科
段位 初段
役職
村上容基
彼はいつもニコニコしており、人柄の良さが伺える。また、宅浪ののち見事阪大に受かるという強靭な精神力を持ち合わせている。 一方、前期に英語の単位を落としてしまうというポンコツな一面もあるのだが、本人は「落ちた」のではなく「(意図的に)落とした」のだと言い張っている。 しかし、そんな彼も剣道になれば別人のような動きをみせる。返し技をはじめとして、剣道がうまいのである。 そんな彼は、司法試験の勉強や複数のバイトに励み、日夜多忙な日々を送っている。そして、彼は「今日ラーメン食いにいかん?」とよくラーメンに誘ってくれる。彼と一緒にラーメンに行くと彼の特権によりラーメンが半額になるので、彼に話しかけてみるとうまい汁が吸えるかもしれない。
出身高校 大阪府立池田高等学校
学部 法学部法学科
段位 三段
役職
横内奎吾
理学部化学科に所属している彼は一見おとなしそうな見た目をしているが、おちゃめな一面を見せたり、炭酸が飲めなかったり、就寝時間が基本10時半であったりと子供っぽいところが多く見られる。 一方、剣の実力は高校生の頃に県個人3位に入賞するほどであり、がっちりとした体から繰り出される打突は数多の部員(主に筆者)を悩ませている。 これからも彼の魅力的な人柄は阪大剣道部を盛り上げていってくれるに違いない。余談だが金曜日の稽古後はいつも下宿勢の誰かの家に泊まっているらしい。
出身高校 奈良県立郡山高等学校
学部 理学部化学科
段位 三段
役職
吉田峻
彼の特徴はなんといってもそのガタイの良さと、そこから生み出される凄まじいパワーである。そのパワーは、10年以上使っても割れないと言われるほど硬いカーボン竹刀をボキッと折ってしまうほどである。とあるOBと稽古をした際には、逆胴を外し悶絶させた。大学に入り、上段の構えに変えてみるものの、たった1週間でクビになった。ガタイがよく、剣風も大胆、その上ゴリゴリの関西弁で話すのでとても怖い。ただ、じわじわと距離を詰めていくと話してくれるようになるので、根気強く話しかけてみよう。怖そうな彼であるが、練習の前にいつも道場のモップがけしてくれる優しい心の持ち主でもある。同回一同感謝しております。
出身高校 奈良県西大和学園高等学校
学部 基礎工学部化学応用科学科
段位 二段
役職