3回生

青木義仁
独特な雰囲気を醸し出すギャグ線高めの宮城から来たセクシーな男。法学部国際公共政策学科。あだ名は「よしじん」。大学で上段をはじめ、日々試行錯誤してる彼だが、その一環で筋トレに情熱を注いでおり、服を脱ぐと非常にセクシーな身体が。 また、一見まじめなのだが、先輩との自稽古で平然と上座についたり、主務からの言葉使いの注意を受けてすぐ、その注意を破るというやらかしエピソードをもつ。 そして、野球選手の杉内俊哉が大好きで、たびたび会話に杉内俊哉が登場してくるため、杉内俊哉が好きな人は、ぜひ喋りかけて欲しい。
出身高校 宮城県仙台二華高等学校
学部 法学部国際公共政策学科
段位 一級
役職 学連兼試合係
市川龍
浪人したため成人している彼は、お酒を飲むとすぐに酔う。 普段は口数が多いわけではない(こちらから話しかけるとよく喋ってくれる)が、酔うと饒舌になり、人を褒めまくる。 30分ごとに同じことを繰り返して言っている。 ひとしきり酔っ払った後、もう一生お酒は飲まないと言うが、次の週にはお酒を飲んでいる。 だいたい水曜日は休んでいる。 ここまで読むと悪い人のように聞こえるかもしれないが、本当はすごく良い人。 筆者は彼が学年一幼くてかわいいと思っている。
出身高校 奈良県奈良学園登美ヶ丘高等学校
学部 理学部生物科学科
段位 二段
役職 体育会
奥野和香子
ちっっっちゃい。まじでちっちゃい。もうほんとにかわいい。なんだこのちっちゃさは。H出とは対照的に家系的にちっちゃいらしいが、それにしてもほんとにちっちゃい。かわいい。稽古中に転けたり滑ったりする様は見ててほのぼのするし、背が高い男子にはよく轢かれてるし、試合をする姿は道場の小学生を彷彿とさせる。かわいい。また、とても人懐っこい性格をしており、部内のさまざまな情報をいち早く入手している。口癖は「キュンです!」(指ハートつき(かわいい)(わかる)(それな))。そんなちっちゃくてかわいい彼女だが、見た目に騙されて侮ってはいけない。かわいいけど。現役で薬学部に合格する頭脳を持ち、医歯薬系だけでなく体育会の剣道部にも所属し、おまけに仕事もめちゃくちゃ速い彼女は、実はすっごくすごいのだ。かわいいー!最後に、彼女は自分の正確な身長を絶対に言おうとしない。かわいすぎわろた。
出身高校 大阪府清風南海高等学校
学部 薬学部薬学科
段位 二段
役職 試合係
梶原歩夢
剣道・焼き鳥・音楽・そしてなにより酒を愛してやまない同回のリーダー的存在。「引き分け」という文字を知らずに育った彼は、修羅の国と畏れられる福岡から来たということもあり、目立った実績はあまり無いながらも剣の腕前は部内トップクラスである。また私生活においても、その圧倒的陽キャ力、圧倒的コミュ力、そして圧倒的博多弁でもって様々な場でまとめ役や幹事をこなす、とても優秀な人間である。そんなリアルに充実してそうな彼だが、悲しいことに圧倒的恋愛運のなさもまた部内トップクラスである。その恋愛カレンダーには立冬から立春の前日までしか存在せず、何度も絶望の淵に突き落とされた彼は、ついにある名言を生み出した。「他人を幸せにする力はあるけど自分を幸せにする力はないみたい。」これ、テストに出ます。
出身高校 福岡県立福岡高等学校
学部 法学部法学科
段位 三段
役職 庶務
河野隼己
同回を代表するハイスペックモンスター。学年を問わず人気があり、様々なランキングで必ず名前が上がる、玉子のような存在である。それもそのはず、顔よし、頭よし、剣道よし。おまけに性格までよしときて、もう嫉妬も起きないほどの完璧な人間……は表の顔。実際は人見知りで重度のポケモン中毒者である。「殿堂入りまではチュートリアル」が口癖の彼は常にSwitch Liteを持ち歩き、電車の中など空き時間があればすぐにポケモンをやり始める。筆者もよくお世話になっているが、ポケモンのデータに関してはネットで調べるより彼に聞いたほうが断然早い。たまに死んだ目と乾いた声で「HAHAHA」と笑っていることがあるが、本当にいい人なので、新入生諸君はぜひ積極的にポケモン勝負を仕掛けてほしい。負けたら罰金1億円な!
出身高校 大阪府上宮高等学校
学部 工学部応用理工学科
段位 二段
役職 副務
澤野隼大
はい出ました、ハイスペックモンスターその2。数々の全国クラスの大会で華々しい実績を持つ彼は、現在鬼のように忙しい薬学部に在籍している。だもんで、平日の稽古にはほとんど来れないが、それでも部内でトップクラスの実力と顔面を有している。そんな彼は日々精力的にオタ活に勤しんでおり、推しを見ることをなによりの生きがいとしている。LINEでは誰も元ネタがわからないスタンプやネットスラングを多用し、推しについては「彼女はみんなのものだから」と言い放つ、まさにオタクの鑑である。またその守備範囲はかなり広域に渡り、あまり詳しくなくても大体の話題にはついていくことができる。もし彼とのカラオケを楽しみたいのなら、プリキュアの合いの手を練習しておくのが良いだろう。だが、忙しすぎる日々に「絵を描く時間がない」といつも嘆いており、その無念を剣先に込めて彼は今日も誰かの喉元を狙うのだ。
出身高校 愛知県立明和高等学校
学部 薬学部薬学科
段位 三段
役職 庶務
鈴木大市
彼は文武両道を心がける真面目さと、優しい心と、とてもクセの強い方言を持ち合わせている。 三つ目に関しては我々にとって意外と重要な問題で、特に方言の中で、「〜ら」「〜に」という語尾は「〜だら」「〜だに」という活用もするので、他府県出身の我々には到底理解し難い。 しかしそんな彼の独特の方言を習得するため、近頃、同回の間では、日常会話で彼の方言を使う遊びが流行しているのだが、「その使い方は違うに」と注意される。そのうちみんなが静岡弁で流暢に会話する日が来るかもしれない。 筆者は彼がいつかトルコ語と静岡弁のバイリンガルになってくれることをひそかに期待している。
出身高校 静岡県立浜松北高等学校
学部 外国語学部トルコ語科
段位 三段
役職 学連
中塚陽也
岡山出身の彼はこれといって取り上げるところのない普通の大学生だが内面を若干こじらせており、カップルを見るたびに「いつ別れるんやろう」と思っているらしい。しかし、剣道に対しては真面目である。いつも打ち込み台を使って基本の確認をしており、師範にも褒められるほどの切り返しの腕前を持つ。部活が終わるとすぐに帰ってしまう彼だが、こちらから喋りかけると案外喋ってくれる。筆者は彼のことを同回1顔が幼いと思っており、M上に似ているとの声もある。そんな彼に喋りかければ、岡山弁での気さくな会話を繰り広げてくれるであろう。
出身高校 岡山県立津山高等学校
学部 基礎工学部情報科学科
段位 二段
役職 試合係
東出天舞音
彼女の名前は東出天舞音。ちょっぴり身長と声と態度と権力が絶大なだけの普通の女子大生だ。O野とは対照的に背が高い家系に生まれた彼女は身長が170cm近くあり、また100dbはあるであろう彼女の声は本当によく通る。元気いっぱいの挨拶は、みんなの鼓膜を破壊し脳に直接呼びかけてくるぞ。さらには、誰に対しても積極的かつフレンドリーに接することのできるずぶとさを持ち、剣道部のボス的役職である主務としてもバリバリ仕事をこなしている。だが、そんな彼女にも我慢ならないもんが二つある。一つは自室の床に飲み物をこぼされること。そしてもう一つはSixTONESの読み方を間違えられることだ。特に後者に関しては、(筆者のように)一度間違って覚えてしまうとついつい口に出しては毎回命の危険を感じることになるので、初めから正しい読み方を覚えておくことを強く、強く、強くおすすめする。
出身高校 兵庫県立小野高等学校
学部 工学部環境エネルギー工学科
段位 三段
役職 主務
藤田珠歩
「え?藤田……?あの、すみません。我が部には藤田は3人いるのですが……。え、みほですか?申し訳ありません、みほも我が部には2人いまして……。あ、藤田珠歩ですか。それならあそこで竹刀を振っているあいつですね、はい、そうです、あの振り下ろした後に毎回口で「ピュ」って効果音つけてるあいつです。ええ、それでは失礼いたします〜。」 そう、彼女な名前は藤田珠歩。同回の会計係も務める重要人物の一人だ。過去には学年共通ジャージを作る際に業者との連絡を担当したり、一部部員による料金の滞納が発生するなど、なかなかの苦労エピソードをもっている(あの時は本当にすみませんでした)。同回の中でも特に剣道に熱心であり、積極的にアドバイスを求める姿は本当にすばらしい。また、H出と並ぶ声量の持ち主であり、この2人が話し出すと天井から埃が落ちてくるとかこないとか。
出身高校 奈良県帝塚山学園高等学校
学部 経済学部経済・経営学科
段位 初段
役職 会計
村上容基
彼はいつもニコニコしており、人柄の良さが伺える。また、宅浪ののち見事阪大に受かるという強靭な精神力を持ち合わせている。 一方、前期に英語の単位を落としてしまうというポンコツな一面もあるのだが、本人は「落ちた」のではなく「(意図的に)落とした」のだと言い張っている。 しかし、そんな彼も剣道になれば別人のような動きをみせる。返し技をはじめとして、剣道がうまいのである。 そんな彼は、司法試験の勉強や複数のバイトに励み、日夜多忙な日々を送っている。そして、彼は「今日ラーメン食いにいかん?」とよくラーメンに誘ってくれる。彼と一緒にラーメンに行くと彼の特権によりラーメンが半額になるので、彼に話しかけてみるとうまい汁が吸えるかもしれない。
出身高校 大阪府立池田高等学校
学部 法学部法学科
段位 三段
役職
横内奎吾
「ふぁっふぁっふぁっ」甲高い笑い声が聞こえてきたらそう、そこにはよこちがいるのだ。あ、もしくは「プスッ(ボイパのスネア)(ドヤ顔)」でも、そこにはよこちがいるかも。 黒シャツにスーツというホストのような服装を着こなすし、奈良と石橋と蛍池に拠点を持ってるよこち、粘り強い剣道が特徴。やりにくくて仕方ないけどみんなも是非かかりに行って欲しい。楽しいから。 よこち、ここに書くこれと言ったエピソードはないけどおもろいやつです。 最後に、ずっと「よこち」って呼んでるけどホントは横内です。
出身高校 奈良県立郡山高等学校
学部 理学部生物科学科生物科学コース
段位 三段
役職 試合係
吉田峻
彼の特徴はなんといってもそのガタイの良さと、そこから生み出される凄まじいパワーである。そのパワーは、10年以上使っても割れないと言われるほど硬いカーボン竹刀をボキッと折ってしまうほどである。とあるOBと稽古をした際には、逆胴を外し悶絶させた。大学に入り、上段の構えに変えてみるものの、たった1週間でクビになった。ガタイがよく、剣風も大胆、その上ゴリゴリの関西弁で話すのでとても怖い。ただ、じわじわと距離を詰めていくと話してくれるようになるので、根気強く話しかけてみよう。怖そうな彼であるが、練習の前にいつも道場のモップがけしてくれる優しい心の持ち主でもある。同回一同感謝しております。
出身高校 奈良県西大和学園高等学校
学部 基礎工学部化学応用科学科
段位 二段
役職 渉外